忍者ブログ
This blog is Written by 佐倉透湖,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
突発やプレイ日記を書き逃げする雑記帳。 未完結品多し。 ネタバレ満載警報発令中~。
[26] [25] [24] [23] [22] [20] [19] [17] [16] [14] [13]
11/22 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 『平行風景』のため仮面レス。なのです。








 その日、大詠師モースから緊急招集が下ったのは夜もかなり遅い時間帯のことだった。
 アリエッタに声を掛けて先に行かせたアニスは、ついでにシンクも呼んで行こうと執務室の扉を叩いた。
「シンク~、居ないのぉ~?」
 暫く声を掛け続け、自分より先に部屋を出たのかと思い始めた矢先、唐突に扉が開いた。

「……何?」
 幾分か不機嫌に見下ろすシンクは、制服よりも大分簡素な黒服の肩にタオルを掛けていた。
 髪からは未だ雫が滴っている。
(髪……降りてるぅ…………)
 アニスは予想外の不意打ちに、呆然と見上げるばかり。

「用が無いなら帰ってくれる?」
「ふぇ? あ、ああ、ええっとね……」
 素っ気ない態度で髪を拭き始めたシンクの頭を凝視したまま、しどろもどろに用件を告げる。
「モース様の緊急招集だって。早く行かないとなんだよぅ」
 言いながら、内心では「タオル邪魔ぁ!!」とか考えていたり。

「ふぅん、そう」
 シンクはそれだけ返すと、さっさと扉を閉めにかかった。慌てて扉を押さえつけるアニス。
「ちょっ、急ぎだって言ってんでしょぉ!」
「……支度するから先行っててよ。髪とか手間――」
「えーーーーっ!! 勿体ないぃ~~!!」
 反射的に迸ったアニスの心の叫びは、閑静な廊下にわんわんと響き渡った。

「何が?」
 姦しい絶叫に眉根を寄せるシンク。
 アニスが頭を抱えた隙に扉を閉めようとした矢先、今度は黄色くてぶっとい腕が扉の縁に掛けられた。
 アニスは本気だ。

「え、ええっと……ほら、折角髪洗ったのにまたジェル付けたりとか勿体ないなぁって。あはは……」
 言いながらも、視線は“洗って降りちゃってる髪”に釘付けになっている。
「アンタに関係無いだろう。開いてると着替えられないんだよ。急ぎなら、アンタこそさっさと行きなよね」
「いや、でも急ぎだからぁ」
「だから、着替えるんだよ。軍の招集に私服で出られるわけ無いだろう。頭悪いんじゃないの?」
「なぁんだとぉ!! も~お怒った! トクナガ、拉致れ!!」



 この後も暫くもめ続けた二人が、緊急招集に大遅刻したことは言うまでもない。







 “髪が降りちゃったシンク”が書きたかっただけです。はい。
 どこかでイラスト書かれてないかなぁ……。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
きょうさくらで、先招集するつもりだった。
BlogPetのみう URL 2006/04/25(Tue)15:39:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
かうんたー
凍夜君
ぺっと。
クリックすると喋りますよ?
<背景画像> ブルー・クレセンティア様
はくしゅ
お気軽にどぞ♪
中身:アビス SS,P3 SS,オリイラスト。
めるふぉ
ゆるげー。
自動生成ツールの破天荒アドベンチャー?
息抜きにどぞ~♪
お天気情報