忍者ブログ
This blog is Written by 佐倉透湖,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
突発やプレイ日記を書き逃げする雑記帳。 未完結品多し。 ネタバレ満載警報発令中~。
[31] [30] [29] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [20] [19]
11/22 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 所変わってオズボーン子爵邸。
「きゃわ~☆ さっすが子爵邸のキッチン、すっご~いひっろ~い! 私もこんなキッチン欲しいよぅ」
 ジェイドの口添えにより知事邸の台所を借り受けることに成功したアニスは、歓声を上げながら一通り駆け回って設備を確認すると、鼻歌交じりに調理台の上に材料を広げ始めた。
 しかし、引きずられてきた他の二人はその光景をぼんやりと眺めるばかり。

「……アニスは一体何をしているんですの?」
「さあ。粉とか砂糖とか、お菓子の材料のようだけれど」
「ちょ~っと、二人ともぉ。何ぼんやりしてるかなぁ?」
 戸口に立ちつくしたままの二人に気付き駆け戻ってたアニスを前に、困ったように顔を見合わせる。

「そう言われても……」
「そうですわ。私達に何を求めておりますの?」
「何をって……。も~、二人ともほんっと~に女の子ぉ!? シルフデーカンだよ、シルフデーカン! 女の子の一大イベントっしょ!!」
 アニスの剣幕に、ようやく合点がいったように頷くナタリア&ティア。

「ああ、シルフの告白ですわね。今年は無理と諦めておりましたけれど」
「そういえば、そうね。兄さ……兄と、お爺さまには差し上げていたわ」
「くぅっ、ロマンのない……」
 妙にのほほんムードな二人を前に、拳を握りしめて震えるアニス。
 かの祭りは、彼女にとっては一際特別な思い入れのある日なのである。

「なぁんでそんなに無頓着かなぁ。こんな……こんな大事な一大イベントにっ!」
「まあ、そんなに必死になるなんて。アニスは是非に差し上げたい殿方が居るのですわね?」
「え……えぇっ! そうなの? アニス」
 頬に手を当てほんのり乙女モードに突入したナタリアの隣で、妙に取り乱すティア。

 二人の視線に顔を上げたアニスの瞳は、獲物を追う肉食獣の如き輝きを放っていた。
「あったりまえでしょっ! 将来有望なターゲットのポイント稼ぐ大チャンス! しかも三倍返しでうっはうは☆ こんな超素敵イベント見逃してたまるかぁっ!!」
「アニス、貴方……」
「……最低ですわ」
 ロマンスでも純愛でもなく、全ては私利私欲のため。
 ガラス貼りなアニスの本音に応えるのは、呆れ気味の溜息ばかり。

「そよ風が耳に心地いいで~っす。とにかくぅ、丁度高級チョコのメッカ、ケテルブルクに居るんだから渡さなきゃソンっしょ」
「まあ……」
「そう、ですわね」
 全く悪びれる様子のないアニスの言葉にあっさり妥協する二人。
 この辺の切り替えは、女性ならではなのかどうなのか。

「確かにチョコレートは寒い地方のものが良いと言いますけれど。ですが、何故キッチンに来る必要がありますの?」
 ようやっと本題に入ったところで、お姫様は小鳥のように首を傾げた。
 早くも調理台に駆け出していたアニスは、調理台をバンバンと叩きながら一層声を張り上げる。
「既製品で満足なんか出来るかぁ! 折角、お金持ちぃ~☆ が揃ってるんだから、こういう時こそ手作りっしょっ」
「手作り?」
「まあ、チョコレートを?」
 アニスの提案に返るのは、キョトンとした表情ばかり。
 しかし流石に展開に慣れてきたアニスは、二人のボケっぷりをものともせずに先を続けた。

「そうで~っす。今回は男性陣も女性陣も数がいるからぁ、まとめてチョコケーキにしま~っす!」
「でも、私スポンジケーキのレシピしか持っていないわ」
「そんなの、アレンジすれば良いんだって。ケーキ自体は何度か試し済みだし、大丈夫っ。アニスちゃんにおまかせっ♪」
 申し訳なさ気なティアの声に、問題ないとばかりにひらひらと手を振ってみせる。
 早速準備に入ったアニスを手伝うべく歩き出そうとしたティアの隣で、一際重い溜息が漏れた。
「私も、手伝うんですのね……。不安ですわ。私……本当に料理は苦手ですのに」
「あ……だ、大丈夫よナタリア。ケーキはかき混ぜるものが多いから、そういう簡単な作業から順に覚えていけばいいと思うわ」
 泣くような声の呟きに、必死にフォローを入れるティア。
 元々立ち直りの早い姫様は、ティアの取りなしを受け、程なく顔を上げた。
「そう……。そうですわね。私、頑張りますわ」

「よ~っし、開始開始ぃ!!」
 アニスの元気な宣言を合図に。
 三人娘、調理開始。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
かうんたー
凍夜君
ぺっと。
クリックすると喋りますよ?
<背景画像> ブルー・クレセンティア様
はくしゅ
お気軽にどぞ♪
中身:アビス SS,P3 SS,オリイラスト。
めるふぉ
ゆるげー。
自動生成ツールの破天荒アドベンチャー?
息抜きにどぞ~♪
お天気情報