忍者ブログ
This blog is Written by 佐倉透湖,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
突発やプレイ日記を書き逃げする雑記帳。 未完結品多し。 ネタバレ満載警報発令中~。
[229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220]
10/19 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

故郷に帰って来ても懐かしい気がしないよ~。
とりあえず観光ですね。分かります。

バチカル到着~







天空客車に乗って中心街に来ても、屋敷から出たことのないルークには見覚えのない街です。
どうにも複雑なルーク。

神託の盾と密談してた漆黒の翼に会った後は、首都正面大門の方から縦長なバチカルの景色を一望してみたり、街の女の子にガイが襲われてるのを眺めたり、集合商店で買い物を済ませたりし、飽きたら上の階層へ。
顔を見れば「城へ登城して下さい」と言う兵士の皆さんに追い立てられて王城へ。
でもムカツクので王城の客室で遊んでから謁見の間に行きました。

しかし謁見の間前まで来てみれば、「モースが謁見中なのでお待ち下さい」とのこと。
謁見しろ言っておいて待たせるとかふざけんな(違)とぶちきれて無理矢理謁見の間に突入するルーク。
「マルクトはセントビナーの方にもう布陣してるんですよ~」とかほざいているモースをどかして、国王に親書を届けることに成功しました。
っていうか、キムラスカには情報部ないんかい。
ダアトのモースの言うこと鵜呑みにするんかい?
……ダメな国だな。

用事が済んだところで、ルークの屋敷に行ってみたいというイオンと謝罪しに行くというティア、ガイとアニスはともかく何故かジェイドもくっついてファブレ邸へ。
ペールと話まくったりしつつ、寝込んでいるという母上に会いに行く一行。
体が弱いっていうか心が弱いっぽいのでルークに何かあったら死にそうな勢いですが、とりあえずルークが無事に帰ってきたので一息付けた様子です。
ナタリアも見舞いに来ているというので応接間に行ってみる一行。
ルークを確認するなり弾丸のようにしゃべりまくるナタリア。
なにはともあれ、ルークさんモテモテです。
ナタリアの話によれば、ヴァンは妹のティアを使ってルークを拐かした容疑が掛かっているとのこと。
……じゃあ、何で捜索隊に加えてたのさ?
上の人たちの考え方は全く分かりませんが、ヴァンは捕まるそうです。

ナタリアが帰った後、メイドが誤って処分してしまったという奥義書を買い戻しにいったり、珍しく玄関広間で展示されている剣を眺めているペールに会ったりしつつ、今日はお開きということになりました。

翌日、いきなり登城しろ=屋敷から出ても良い、と告げられるルーク。
マジかよ……と思いつつ、謁見の間へ。
要約すると、和平の書状と一緒にアクゼリュスの救助要請が来ていた。実はルークが鉱山の街に行くという預言が詠まれているので、親善大使としてアクゼリュスに行きなさい。ユリアの預言通りに行ってくれるならヴァンも釈放して救援隊のメンバーに加えてやろう。とのこと。
師匠が助かるんならいいよ、と簡単に了承するルーク。
細かい打ち合わせよりも師匠に会うんだとばかりにさっさと謁見の間を後にします。

国王の私室の真下に設置されているという、設計者の顔が見てみたい王城の罪人部屋へ。
ヴァンは2人きりなのをいいことにまたもにょるわけです。
アクゼリュスの預言には続きがあって、アクゼリュスから難民を移動させると戦争が起こると詠まれている。だから、難民を避難させないままルークの超振動で障気を中和しようと言い出します。
その後はもう利用されないようにダアトに匿ってあげるから、神託の盾においで、と。
ちなみに7年前に誘拐したのも実はヴァンで、ルークがダアトに行きたいと言ったから浚ったのだよ、とか言い出します。
全部真に受ける良い子のルーク。
師匠と一緒に旅が出来る~と浮かれて残りの同行者と合流します。

まあ都合上、通常ルートの海上は神託の盾が見張っているので、囮の船を出して陸路を行こう。ならヴァンは囮側に回って敵を攪乱しようじゃないかという話になります。
一緒に行けなくなって超がっかりなルーク。

軍階層へ降りた所でイオンと一緒にいるはずのアニスと会います。
曰く、イオン様が朝から見あたらない、街で聞き込んでみた所サーカス団みたいなのと一緒に街の外に行ったらしいが大門のところにシンクがいて通してくれないとのこと。
王城の客室に居たはずのイオンをどうやって浚ったんだか……案外凄いです漆黒の翼。
とにかく、大門でシンクに会ったら囮計画台無しじゃ~んという事で、じゃあ通れるかも知れない場所があるから案内するというガイについて廃工場に行くことになりました。
イオン様を捜さないといけないアニスも一緒です。



そんなわけで、次回は廃工場からお送りします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
かうんたー
凍夜君
ぺっと。
クリックすると喋りますよ?
<背景画像> ブルー・クレセンティア様
はくしゅ
お気軽にどぞ♪
中身:アビス SS,P3 SS,オリイラスト。
めるふぉ
ゆるげー。
自動生成ツールの破天荒アドベンチャー?
息抜きにどぞ~♪
お天気情報