忍者ブログ
This blog is Written by 佐倉透湖,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
突発やプレイ日記を書き逃げする雑記帳。 未完結品多し。 ネタバレ満載警報発令中~。
[60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50]
11/22 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっぱりペン記入だよね。




「これに、記名してよ」

 カウンターに立つ少年が示したのは一冊の帳簿。
 入寮届けだろうか?
 どちらにしても、こんな夜更けに玄関に立ちつくしていたくはない。
 凍夜は寮のカウンターに立つ少年に示されるままに、傍にあった羽根ペンで名前を書いた。

「あ……」
 凍夜は小さく呟きペンを置いた。
 少年はペンが置かれたのを合図に満足げに微笑むと、素早く帳簿を取り上げた。

「ん、確か……に?」
 ちらりと目を走らせて閉じようとした瞬間、ヒクリと頬を引きつらせた。
「これ……」
 記名したページを開き、凍夜へと掲げてみせる。
 そのページには、名前なんか見えない程思い切りインクが浸みまくっていた。

「悪い、インクが漏れた。別のノートある?」
「……無いよ、そんなの」
 そのまま二人、互いに見つめ合ったまま立ちつくしていた。


 話は、進まない……。


「ロードして良い?」
「……時間は巻戻らないんだよ…………」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
かうんたー
凍夜君
ぺっと。
クリックすると喋りますよ?
<背景画像> ブルー・クレセンティア様
はくしゅ
お気軽にどぞ♪
中身:アビス SS,P3 SS,オリイラスト。
めるふぉ
ゆるげー。
自動生成ツールの破天荒アドベンチャー?
息抜きにどぞ~♪
お天気情報