忍者ブログ
This blog is Written by 佐倉透湖,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
突発やプレイ日記を書き逃げする雑記帳。 未完結品多し。 ネタバレ満載警報発令中~。
[62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52]
10/19 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学校のトイレと絶好調。




(やっぱり新天地に越してきたら、まず最初にトイレと台所の確認だよね)
 いやに所帯じみてる凍夜。各地を転々としてきたらしい実績がそうさせるのか。
 案内された部屋に荷物を置き、ざっと部屋を見回す。

(ベッド大きいなぁ。ここって食事はどうするんだろう? とりあえず、洗面台はあるから朝から鏡を取り合う心配は要らなそうだ)
 明日必要な荷物を用意しベッドを確認したところで、彼は階下へ降りていった。
 行き先は、通りがけに見た一階の男子トイレ――





 翌日。
 昇降口でゆかりと別れた凍夜は、職員室行きがけにさっそくトイレに入っていった。
 かくして、月光館学園において彼が最初に立ち寄った記念すべき場所は、一階トイレとなったのだった。



 そして、職員室。
 扉のすぐ近くにいた女教師に呼ばれた凍夜は、素直に彼女の前に立った。
 女教師は簡単に説明をすると、快活な笑顔を凍夜に向けた。

「担任の鳥海です。よろしくね」
「よろしくっ」
「お、元気ビンビンだね」
「ええ。絶好調ですから」

 目前の鳥海へと、凍夜はにこやかな笑みを返した。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
かうんたー
凍夜君
ぺっと。
クリックすると喋りますよ?
<背景画像> ブルー・クレセンティア様
はくしゅ
お気軽にどぞ♪
中身:アビス SS,P3 SS,オリイラスト。
めるふぉ
ゆるげー。
自動生成ツールの破天荒アドベンチャー?
息抜きにどぞ~♪
お天気情報