忍者ブログ
This blog is Written by 佐倉透湖,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
突発やプレイ日記を書き逃げする雑記帳。 未完結品多し。 ネタバレ満載警報発令中~。
[36] [35] [34] [33] [31] [30] [29] [27] [26] [25] [24]
10/19 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4の続きだったり……。






「「リグレット~~~~!!」」
 某式典終了直後。
 礼拝堂の片付けの指揮を執っていたリグレットは、何処か緊迫した少女二人の声に振り返った。
「どうしたのだ、二人とも。何か問題でも起きたのか?」
「え? ええっと……」
 普段と変わらぬ冷静な対応に、思わず尻込みするアリエッタ。
 しかし、アニスは臆することなく気合いのこもった眼差しで彼女を見上げた。

「リグレットってばシンクの上官だよね? 上官の言う事なら絶対に聞くよね? だから一緒に来て、お願い~~!」
「今は任務中だ。この場を離れるわけにはいかん」
「今じゃなきゃダメなんだよぅっ。早くしないと着替えちゃう~~」
 バタバタと手を振り叫ぶアニスに訝しげな視線を向ける。
 クイとケープを引かれ視線を落とせば、アリエッタも酷く思い詰めた瞳で見上げていた。
 リグレットは深い溜息を付くと付き人を呼び寄せた。

「すまないが、五分ほど場を開ける。その間はお前が指揮を執るように」
「了解しました」
 リグレットは部下の背中を見送ると素早く踵を返した。
「聞いての通りだ。それ以降は自分達でどうにかなさい」
「わぁお☆ リグレットやっさし~~っ」
「こっち、リグレット」

 この後、リグレットはきっかり五分で礼拝堂への帰還を果たした。





 そして、問題の五分後。
「真ん中は早死にするっていうじゃないか。お前達、そんなに僕が嫌いなわけ?」
「四人居るんですから、中央にはならないと思いますけど」
「中央縦並びとかしたがる馬鹿が居るじゃないか。誰とは言わないけどさ」
「ぼく、シンクの隣がいい~~」
「絶対に嫌だね」

 導師執務室は大騒ぎになっていた。
 当然のように執務椅子に腰掛け、自分の我だけを主張する長兄。
 取りなしているようでいて、密かに騒ぎの輪から外れている三男。
 全員揃っている状況に大喜びの末弟。
 そして、とっとと着替えて仕事に戻るつもりが、降って湧いた理不尽な上官命令のお陰様で拘束されいたく不機嫌な次男。
 四人から少しばかり離れた場所で、少女二人はきゃあきゃあと楽しそうにお喋りを交わしていた。

 ちなみに、某上官殿のご命令はこうだった。
「導師様方四兄弟の集合写真ともなれば、閣下もさぞお喜びになることだろう。良いな、シンク。礼服着用は勿論のこと、必ずや閣下のお気に召す仕上がりにせよ」
 彼女は無機質な瞳で見下ろしたまま早口にそれだけ告げると、さっさと執務室を後にしたという。

「ま、いいや。さっさと撮っちゃいなよ。僕も、一応仕事あるしね」
「えー? みんなで遊ぼうよぅ」
 既に飽きてきたらしい長兄の言葉に、無邪気な末弟の言葉が返る。
「お前だって勉強あるだろ?」
「やだぁ」
「「しろよ、勉強」」
 眉間に皺を寄せて嫌々する末弟に向けて、上二人のツッコミが見事にハモる。
 三男は、苦笑を浮かべながらも遠巻きに眺めていただけだった。
「ははは……。アニス、そろそろお願いします」
「はぁ~い」

 騒ぎに一段落付いたところで、三男がアニスに声を掛けた。
 三男の手には何処からか借りてきたらしいカメラが握られている。
 イオンの傍に駆けつけたアニスは、残り三人の様子をちらりと見、カメラを受け取りながらこっそりと耳打ちした。
「それにしてもイオン様ぁ、なんか大佐っぽくないですかぁ?」
「ええ、人心操作の処世術をジェイドに少々……」
「大佐……いつの間に…………」
「撮るんなら早くしなよね」
「わっとと、はいはぁ~いっ」

 長兄の声に、慌てて定位置に戻る。
 カメラのフレームを覗き込みながら、アニスはにやけそうになる口元を必死に押さえていた。
(豪華すぎて目眩がしそう。ああ、もう考えただけで……)
「アニス。写真で儲けようなんて考えてるなら、こっちもモデル料請求するよ? ちなみにダアトの最高権威の肖像権は安くないからね」
 長兄に先手を打たれ、アニスは驚愕の表情でよろよろと後退った。
「えぇ~~!? そんなぁ。借金の返済に充てるんだからいいじゃないですかぁ」
「駄目に決まってるだろ。ちゃあんと真面目に働いて返してよね」
「アニス、ダアト領内での無許可での商売は禁止されていますから……」
 長兄の追撃にがっくりと項垂れたアニスに、三男のフォローだか追い打ちだか分からない言葉が続く。

「どうでもいいけど、早くしてよね。仕事残ってるんだよ」
「シンク遊ぼうよ~」
「忙しいって言ってるだろ。他人の話聞きなよね」
「アリエッタのお写真……」





 大騒ぎの末に撮影された四兄弟集合写真は、導師守護役二人とヴァン総長、そして何故かティアの部屋に飾られたという。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
みうは、ここに礼拝♪
BlogPetのみう URL 2006/05/09(Tue)15:20:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
かうんたー
凍夜君
ぺっと。
クリックすると喋りますよ?
<背景画像> ブルー・クレセンティア様
はくしゅ
お気軽にどぞ♪
中身:アビス SS,P3 SS,オリイラスト。
めるふぉ
ゆるげー。
自動生成ツールの破天荒アドベンチャー?
息抜きにどぞ~♪
お天気情報