忍者ブログ
This blog is Written by 佐倉透湖,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
突発やプレイ日記を書き逃げする雑記帳。 未完結品多し。 ネタバレ満載警報発令中~。
[157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147]
11/22 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 書けない病発病中~~><
 しかも重度orz
 現在リハビリ対策検討中です。




 六日間の中間試験最終日。
 巖戸台駅階段の片隅に、小学生と二人並んで座る凍夜の姿があった。

「もう五月になるのに、あの先生一度も宿題出さないの。ゴールデンウィーク中もだよ? このままで大丈夫なのかなぁ」
「うちのテストもアレでさぁ。……このままで、無事に進学出来るのかなぁ」





 思い起こすのは、中間のハズなのに無駄に期間が長かった試験の……出題内容。

 数学。
『1+1=?』

 現国。
『友近に反省文提出を言い渡した時の、先生の発言を記せ』

 日本史。
『さて、此処からは江戸時代の問題です。四代将軍……』





「まだ石器時代までしか習ってないのに、一問目から足利は無いよね」
「お兄ちゃんの学校って……」
「月高」

 少女は、可愛そうなモノを見るような目で凍夜を見上げ、深い深い溜息を付いた。
「……大変だね」
「世の中って難しいよねぇ」

 二人揃って、五月の抜けるような空を見上げる。
「なんか、大人になりたくないかも」
「微妙に違うなぁ。ああいう大人になりたくないかも」



 その後も、二人は長い間空を眺めて語り合った。
 裏コミュ【駅前の女の子】がバリバリ上がった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
かうんたー
凍夜君
ぺっと。
クリックすると喋りますよ?
<背景画像> ブルー・クレセンティア様
はくしゅ
お気軽にどぞ♪
中身:アビス SS,P3 SS,オリイラスト。
めるふぉ
ゆるげー。
自動生成ツールの破天荒アドベンチャー?
息抜きにどぞ~♪
お天気情報