忍者ブログ
This blog is Written by 佐倉透湖,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
突発やプレイ日記を書き逃げする雑記帳。 未完結品多し。 ネタバレ満載警報発令中~。
[229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219]
10/19 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「オレは英雄になるんだー!」(byカイル)
テイルズの人って英雄好きなのかなぁ。

カイツール軍港出港~







さて、船に乗りにカイツールへ……の前にセントビナーとエンゲーブヘ逆戻り。
買い物の為です。ええ。
薬買うならやっぱりセントビナーですし。
あそこ安いから。
しかし、奥の薬屋の通常販売員から買い込んだ後、左側のイベント従業員に話しかけたところ交易品が揃っていてお店が開くことに。
こっちの方が安かった……ライフボトル450ガルドってなに……。

まあ、気を取り直してカイツール軍港から船でケセドニアへ。
その海上で、おちゃめなローレライさんにちょっかい掛けられます。
これ幸いにもにょる師匠。
更に、ルークが軟禁されていたのは超振動が使えるからで、戦争回避を成功させて英雄になれば自由になれるとか言い出します。
英雄という言霊にキラキラするルーク。

ケセドニアに着いたところで、アリエッタを姫だっこした師匠と別れ、街探索。
漆黒の翼に会ったり、先刻の御者に再会したり、ありじごくにんにアップルグミを捨てられたりしつつ、キムラスカ領事館へ。
準備が出来るまで観光でもどうぞと言われ、じゃあ音譜盤の解析器を借りようと豪商人のアスターの屋敷へ。
大変うさんくさい見た目の人ですが、実はいい人のアスター。
快く解析器を貸してくれて書類を受け取ります。

じゃあ後はどうしようかねっと街を歩いていると、突然のシンク襲撃。
街中で仮面は目立ちます。
ガイに素顔を見られたのが気に入らなかったからか、音譜盤を奪うついでにカースロットを掛けるシンク。
しかし逃げに徹して即出港してしまった一行から書類の方は奪い損ねました。
引き続きシンクが追いかけてくればいいのに、ここでディストに選手交代です。

一方、船の中で書類を確認するジェイド。
ローレライだの同位体の研究だのという話から、ちらっとフォミクリーの話が出てきます。
そこへ神託の盾の襲撃。
乗り込んできた兵士は魔物に掴まって来たんでしょうか。がんばりやさんです。
艦橋を押さえられる前に、と言うので操舵室へ行った所、「ここは離れられないから甲板を見てきてくれ」と追い払われる一行。
なんやねん?
まあ、都合上甲板へ。

浮遊機関も無しにどうやって浮いているのか謎ですが、椅子に乗って飛んで来たであろうディストとの対決です。
ちなみに書類は奪われましたが、ジェイド曰く全部覚えたから要らないとのこと。
凄い量だって言ってたのに、流石です。

そんなこんなでカイザーディスト戦。
どうやってこんな巨大符業持ってきたんだというツッコミは不可らしいです。
HP38000。単体。
キャラは、ガイ、ルーク、ジェイド、ティア。
しかし……また斬撃ダメージ1だった。
ガイもルークも役に立ちません。
水に弱いので、ジェイドのスプラッシュを連発させるしか削る方法がないという……。
結果、アイテム使用を許可したジェイドとティアでオレンジグミを奪い合い、残りHP15000辺りでオレンジグミが切れました。
しょうがないので、ジェイドのみパイングミを使って貰い、残りは持久戦。
ルークが1回死にましたが、大きな被害は出ずにクリア。
……キムラスカ側は薬品高いのに。覚えてろよディスト。(八つ当たり)

そして、ついに、バチカルへ到着しました。
ゴールドバーグとセシル少将に出迎えられ、無事にバチカルの地を踏みます。
ここでガイが挙動不審なのはセシル少将と会ったからですね。
女性どうこうではなく……ガイの名前は「ガイ・セシル」なので。(ステータス参照)


さて、次回はキムラスカ王城です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
かうんたー
凍夜君
ぺっと。
クリックすると喋りますよ?
<背景画像> ブルー・クレセンティア様
はくしゅ
お気軽にどぞ♪
中身:アビス SS,P3 SS,オリイラスト。
めるふぉ
ゆるげー。
自動生成ツールの破天荒アドベンチャー?
息抜きにどぞ~♪
お天気情報